医療レーザー脱毛♪

アレキサンドライトレーザー

豊富な実績・美肌効果も♪

  • 日本人の肌に相性がよく、高い脱毛効果から
    多くのクリックで採用されており実績が豊富なレーザーです。
  • シミ治療やニキビ治療などにも使用されるレーザーで、
    コラーゲン生成を促し美肌効果も期待できます。

産毛は苦手

  • アレキサンドライトレーザーは多くの場合、
    熱破壊式の脱毛機で使用されますが、
    毛根のメラニン色素にレーザーを反応さるという特性上、
  • 効果を実感しやすい反面、デメリットも生じます。

  • 産毛など色素の薄い毛の処理は苦手
    より多くの施術回数が必要になることがあります。
  • 肌にメラニン色素が多く含んでいる日焼け肌や地黒肌は照射NG
    どの程度までOKかは医師が診察により判断します。
  • 施術には輪ゴムで弾かれたような痛みをともないます

ダイオードレーザー

幅広い毛質・肌質に対応

  • 熱破壊式、蓄熱式、両方の脱毛機に使用される汎用性の高いレーザーです。
  • 熱破壊式に使用される場合も、アレキサンドライトレーザーに比べ
    幅広い毛質、肌質に対応しています。
  • 例えば、独自のシステムで効率よくダイオードレーザーを照射できる
    ライトシェアデュエットは、効果を実感しやすい熱破壊式ながら
    産毛の処理も得意な脱毛機として評価されています。
  • 蓄熱式に使用される場合は、より幅広い毛質、肌質に対応
  • 痛みが少ないことも特徴です。

美肌効果はない

  • アレキサンドライトレーザーのように、シミ治療に使える美肌効果はありません
  • ただし、レーザーの種類に関わらず、脱毛が完了すると毛穴が目立たなくなり、
    そういう意味での美肌効果は期待できます。
  • 蓄熱式の場合は、毛の細胞ではなく、毛の成長を促す組織
    「バルジ領域」をターゲットにしていますが、
    ダイレクトに毛根を高熱処理する熱破壊式ほどの即効性はありません

ヤグレーザー

根深い濃い毛にも効果

  • 主に熱破壊式の脱毛機に使用されます。
  • 他のレーザーに比べ、皮膚の深い位置までアプローチすることができ、
    根深い濃い毛にも効果を発揮男性のヒゲ脱毛なども得意としいます。
  • また、皮膚に吸収されにくい特性もあり、
    日焼け肌・地黒肌にも幅広く対応。産毛にも対応しています。

大きな痛みをともなう

  • デメリットは大きな痛みをともなうこと。
  • そのため、特にヤグレーザーでなくてもいいケースでは
    避けられる傾向にあります。
  • 米国キャンデラ社の高性能脱毛機ジェントルマックスプロなら、
    ヤグレレーザーと合わせてアレキサンドライトレーザーの使用も可能。
    良いとこどりの施術が可能です。
  • また、表皮冷却システムが搭載さえており皮膚を保護、
    痛みを緩和しています。