熱破壊式(ショット式)と蓄熱式(SHR)脱毛

医療レーザー脱毛には2つの理論(方式)があります。

  • 熱破壊式(ショット式)
    毛母細胞や毛乳頭などの組織を破壊することで体毛の再生を阻止
  • 蓄熱式脱毛(SHR)
    再生の中枢として注目されている
    皮脂腺開口部の下部の立毛筋(バルジ)を破壊

医療レーザー脱毛には2つの理論があります。
一つは、メラニン色素に吸収された熱エネルギーで毛母や毛乳頭などの組織が破壊され、永久に脱毛を生じるという理論です。
もう一つは毛の再生の中枢として注目されている皮脂腺開口部の下部の立毛筋(バルジ)が破壊されるためという理論です。
【出典】NPO法人日本臨床医療レーザー協会
http://www.mla-jp.com/top/datumou.html

熱破壊式(ショット式)脱毛

ルシアクリニック「熱破壊式(ショット式)脱毛」イメージ
画像(C)ルシアクリニック

  • レーザー照射により毛母細胞を破壊
  • 一度照射した毛は二度と生えてきません
  • 照射対象にあたる毛は、体毛全体の約10~20%のため
    毛周期(成長サイクル)に合わせて5~10回を目安に照射していきます。
  • (ルシアクリニック公式サイトより)
  • ルシアクリニックさんでは、アレキサンドライトレーザー搭載の
    熱破壊式(ショット式)脱毛機 ジェントルレーズプロを使用しています。
  • ルシアクリニック 公式サイト

蓄熱式(SHR)脱毛

メンズリゼ蓄熱式脱毛
画像(C)メンズリゼ

皮膚の浅い位置にある「バルジ領域」を破壊するものです。
バルジ領域は発毛に関するホルモンを出すものであるため、
発毛の元を破壊することで脱毛効果を得る方式です。

蓄熱式は、皮膚全体に徐々に熱を与えて、じんわりと熱をためていく方法であるため、
痛みよりも熱さを感じるケースが多いです。

広い範囲に短時間で熱を溜めていくため、
広い面積の部位でも効率よく脱毛効果を与えられます。
また、皮膚の浅い位置にアプローチする方式であるため、
熱破壊式よりも痛みは軽減されています。
(メンズリゼより)

メンズリゼ 公式サイト

  • メンズリゼさんの案内が分かりやすいように思いますが、
    女性専用のリゼさんの方でも熱破壊式と合わせて、蓄熱式脱毛機を完備。
    医師の診断により、肌の状態に合わせて使い分けていまます。
  • リゼクリニック 公式サイト